人生最高のステージへ ~早期の交際スタートには秘訣があります~

〒180-0001 東京都武蔵野市吉祥寺北町4-1

070-8930-8880
受付時間
10:00~20:00

「これまで出会いがなかったのに、これから出会いはある?」
 そんなあなたに、出会いを作るポイント

これまでに出会いがなかったことで、これからの出会いをイメージできない方は沢山いらっしゃいます。

その多くの方に散見されるのは、自分に自信がないということです。

また、その自信のない要因は、自分の強みやアピールポイントを知らないことからきています。

自分のコンプレックスばかりを気にするがあまり、自分の強みを知ろうとしていないことがほとんどです。

自分に自信をつける方法は2つあると考えます。

1つは、コンプレックスを解消すること。

2つ目は、自分の強みをさらにパワーアップすることです。

2つの方法のうち、一般的には、まず、1つ目のコンプレックスを解消することを考えますが、私は、2つ目の自分の強みをさらにパワーアップすることをお勧めしています。

個々人が抱えるコンプレックスは様々ありますが、いずれも容易に解消できればコンプレックスにはならないと思います。そこに時間とパワーを注ぐより、自分の強みをさらにパワーアップした方が自分の武器になるからです。

まずは自分の強みを知り、そこをパワーアップし、その後に時間をかけてコンプレックスを解消するべく改善に取り組のでも遅くわないし、もしかすると、その頃には、コンプレックスも自然に解消されているかも知れません。

ぜひ、自分の強みを知り、それをアピールしていきましょう。

その方法は、カウンセリングを通してお伝えしていきますので、お任せください!

「これまで出会いがなかったのに、
これから出会い訪れる?」

お付き合いの経験が少なく、どのように婚活をしてよいのかわからない方は少なくありません。

安心して活動をしていただけるよう、3つのアクションを実行していきます。

  • 自分のコンプレックスについて考えてみる
  • 自分の強みを知る
  • 自分の強みをアピールする方法

自分のコンプレックスについて考えてみる

自分のコンプレックスを強みに変える

婚活を成功させるためのポイントは、自分に自信を持つことです。

自信が持てずにいらっしゃる方のほとんどが、自分自身を知らないことです。

また、漠然と持っているコンプレックスに悩み、前の進めないでいらっしゃる方も多くいます。

まずは、自分が持つコンプレックスを考えてみましょう。

なぜ、それをコンプレックスと思うのか?

本当はどうなりたいのか?

これらを、改めて書き出してみる、人に話してみる、人の意見を聞いてみるを実行してみましょう。

意外と気になっているのは自分だけで、周囲は気付いていない、または気にならないということが多くあります。

そして、そのコンプレックスの解消に時間がかるのであれば、一旦、そのコンプレックスを考えることを止め、自分の強みを知り、さらにそれをパワーアップさせることに注力しましょう。

意外と時間の経過とともに、コンプレックスが解消される、または気にならなくなることもありますからね。

自分の強みを知る

自分の強みを知ることで
自身を持ってアピール

意外と自分の強みを知らずに、自分が持つコンプレックスにばかりフォーカスして悩んでいる方が多くいます。

コンプレックスを解消するより、元来、自分が持つ強みを強化する方が、よっぽど生きていく上で、婚活する上で武器になるし、役に立ちます。

まずは、自分の強みを知りましょう。

その方法として2つ考えます。

 1. 自分の強みを探ってみる

 2. 自分の強みを他人に聞いてみる

コンプレックスがない人はいないのと同様に、強みを持っていない人もいません。

また、もしかすると、普段、コンプレックスと思っている要件は考え方によると、強みであることもあります。

例えば、優柔不断であることがコンプレックスの方も、実は、思慮深いという強みが隠れている場合があります。

また、話下手と感じている方も、もしかすると聞き上手だったりすることもあります。

見る角度を変えたり、改めて考えたり、また、人に話してみると、目新しい見解が見えてくるものです。

その強みをさらにパワーアップさせることで、自分に自信が持てます。

ぜひ、改めて自分の強みを考え、自己分析が難しければ、自分に対する人の意見を聞いてみることをお勧めします。

自分の強みをアピールする方法

自分の強みをアピールする

自分の強みが把握できたら、コンプレックスに目を向けるより、その強みをいかに人に伝えていくかを考えましょう。

自分の強みを人に話すことを気恥しく思ったり、躊躇する人も多いですが、自分の特徴として相手に伝えてみてはいかがでしょう。

例えば、話し下手の聞き上手な方は、「私は、お話をするより、どちらかと言えば、人の話を聞くのが好きなんです。沢山お話聞かせてくださいね」ですとか。 

デートの経験がなく、どこに行ったらよいのか、何をプレゼントしてよいのかわからず、億劫になっている方は、お相手に「私、自分の行きたい場所を提案するより、リクエストいただいた場所を喜んでいただけるよう企画する方が得意なんですよ。」と伝えてみてはいかがでしょう?

本来、強みと弱みは表裏一体です。

ここが苦手と思われる前に、その逆のエリアが得意であるからと、お相手にポジティブにお伝えすることが効果的と思います。

人の目は弱みに集中しがちです。

得意とするエリアをアピールできるよう、日ごろからブラッシュアップすることも大事ですが、その効果的な伝え方を準備しておきましょう!

自分に自信が持てない方は

ブーゼ 代表の青木朋子です。
あなたのお悩みを解決します!​

人は誰しもコンプレックスを持っています。そのコンプレックスが気になるがあまり、自分の強みを理解していない方も多くいます。

意外と自分の強みをアピールできない方が多くいます。

そんな時は、ぜひ、カウンセリングを受けてみてください。これまで多くのカウンセリング経験をもつカウンセラーがアドバイスさせていただきます。

無料カウンセリングを実施中ですので、お気軽にご連絡ください。

関連するページのご紹介

こちらのページを読んだ方には、下記のページもよく読まれています。ぜひご一読ください。
※下記のリンクから、本ページと関連するページのリンクを設定してください。

 どうぞお気軽にお問合せください

東京都内で婚活をお考えの方、結婚相談所をお探しの方は、ぜひお気軽にお問合せ・ご相談ください。

お電話でのお問合せ・ご相談はこちらへ

070-8930-8880

受付時間:10:00~20:00